わきがの直接的な原因は、アンモニア、タンパク質、糖類、鉄分、色素、蛍光物質、 脂質、脂肪酸などの様々な物質から構成される汗を出すアポクリン汗腺から出さ れる汗と細菌、脂肪分が混ざり合うことです。

つまり、アポクリン汗腺から分泌される汗とわきの下にいる無数の細菌などがわきが の臭いの原因ということになります。

ただ、わきがには直接的な原因のほかに誘因ともいうべき原因も存在します。 下に掲載しておきますので、参考にして頂ければと思います。

 

【食生活】

日本人の食生活が欧米化して久しいですが、肉中心の食事はわきがの臭いを促進 するということが言われています。肉中心の食生活を送っている黒人や白人は、 人口比に占めるわきがの比率が、日本人に比べて5~6倍程度も多いということは 無関係でないことを証明しているかもしれません。

 

【高タンパク高脂肪】

豚肉、牛肉、鶏肉、卵、穀類、米など高タンパク高脂肪な食生活になる日本人の 食生活は、成人病などの病気を引き起こす可能性が高いと言われています。わきが の臭いの成分には酸が含まれていることから、こうした高タンパク高脂肪な食生活 はわきがの臭いを強めることが懸念されます。

 

【飲酒】

過度の飲酒は、様々な病気の原因になることはよく知られていますが、わきがに とってもいい影響はありません。なぜなら過度の飲酒は、発汗作用を促進し、わ きがの人のアポクリン汗腺をも刺激し、結果的にわきがの臭いを強めると考えら れるからです。

 

【ストレス】

わきがには、突発的、あるいは断続的に与えられるストレスや緊張に対して反応 しやすい場合があると言われています。緊張度が高い職場や人間関係が続く環境の 下では、わきがの臭いを強める原因になる可能性があります。