低体温を改善するにはどうしたらいいでしょう

か?一般的には糖分には体を冷やす作用があり、

低体温の原因となるので、できるだけ
食べないようにする。温かい飲み物を
飲む。また、旬の野菜や果物を摂取して
食べない系ダイエットは避ける。

低体温の状態では新陳代謝や集中力が低下
しさまざまな病気の原因となるので、
早めの対策が必要になってきます。

バランスの取れた食事と、早寝早起きなど
体内リズムに沿った生活を意識して実践
する・・・ごくあたり前のことですが
意外とできないものです。

低体温を改善するためには基礎代謝を高める
必要があります。筋肉量を増やし、エネルギーを
使うことで熱が発生するので有酸素運動が
効果的といわれています。

しかし、すぐに効果が出るわけではないので
毎日の生活の中で少しずつ、しかも無理なく
続けることが大切ですね。この無理なく
というところが大事なんで、さぼっても
また次から続けられたらいいというくらい
に気軽に考えてやってみた方がいいかも
しれないです。

主だったところはこんなところでしょうか。
とにかく痩せにくい人は食べない系を
試しがちですし、事実私もやってました。

そもそも拒食状態にあった時は水も
だめでした。でも体重は減らなかった
んですね。

適切な栄養補給と無理のない運動、そして
身体を冷やさない工夫、今私がやっている
のはこんなあたりです。

*お知らせ* 
 
このたび当ブログは、wordpressにもブログを開設しました。
タイトルは

「cocoro.harada.log」といいます。

ぜひ、はてな同様、新しいブログもご贔屓くださいませm(_ _)m